茶香坊卓球チーム デビュー!

茶香坊では最近卓球部を発足して、ヤマト前橋市民体育館2月11日に開催された前橋市民卓球大会🏓に出場しました。

卒業したスタッフと現役スタッフ、だけで4名も経験者がいることが判明して以来、いつかチーム戦に出場することを狙っていましたが意外に早くデビューできました。

市民大会と言っても中・高・大学生のチームがほとんどで、社会人チームは3分の1程度。しかもそのほとんどが市内にいくつかあるクラブ所属に精鋭揃いなので、寄せ集めの茶香坊チームはボコられて身の程を知るための初陣につもりで出場しました。

当日受付をしなければ対戦相手が分からない仕組みなので、あわよくば1勝くらいできそうな組み合わせであって欲しいと思っていましたが残念…。

予選リーグは4チーム総当たりで優勝チームのみが決勝トーナメントに出られる仕組みなんですが、茶香坊のリーグは前橋三中、大胡中、南橘中と毎日部活動やってる中学生です。体力も練習量も違いすぎる!

「子供相手だけどベストを尽くす」を掲げて玉砕覚悟で望んだ初戦南橘中戦は5戦5勝とまさかの圧巻。

スタッフ4名に関係者3名を追加した下は19歳上は60歳の平均年齢40歳チームは俄然やる気になりました!

2戦目も全勝して当然のごとく益々盛り上がる平均年齢40歳!╰(*´︶`*)╯

3戦目前に確認すると、全勝は茶香坊だけです。ここで負けると1敗同士で勝敗がややこしくなるので、ここは絶対負けられなーい!「ベストを尽くして怪我しないで楽しむ」という当初の目的はいつしか決勝リーグに向かって一致団結です。

が、3戦目の第1ゲームのシングルスに敵はエースを投入してきたのに対して茶香坊は2番手のカットマンを投入してまさかの敗退。初めて第1ゲームを落とした私たちはちょっとざわつきましたが、2ゲーム目はこちらがエースを投入して追いつき、続きのダブルスとシングルスで3ゲーム奪取してナント全勝で予選勝ち抜いてしまいました‼️

まさかの決勝トーナメント進出で喜んだのもつかの間…、1回戦で市内の学校で卓球部顧問をする現役の若い先生で構成されたチームに完膚なきまでにやっつけられて夢から覚めましたとさ。

「新スタッフ採用条件に《卓球経験者》ってあるの?」なんて言われるくらい(そんな条件ありません)偶然にも集まってしまったし、偶然にもハイレベルの大会で予選通過できたし、ゼッケンも作ったし、関連会社のコマーシャルス・テッカーも作ったし、何より当日会場で試合前に茶香坊のチーム名が連呼されることに味を占めたので、また3月に団体戦に出る予定です。

ユニフォームの前側はプロっぽくスポンサーシールついてて強そうなんですが、背中にゼッケンは貧弱な実際のレベルにあった雰囲気を背負ってますが、今後はゼッケンの雰囲気と実力のギャップに驚いてもらえる成績が残せるチームになれたらいいんですけどね。

勝敗も大事ですが、スタッフが楽しく体力増強して毎日元気で接客できる一環となればと思っています。

今後も不定期ですが茶香坊卓球部のレポートもしていきたいと思います。

卓球出来なくても大丈夫です!
スタッフ絶賛募集中です。

フェイスブックの記事はこちら→